治療理念 

治療理念

方針イメージ

 

精神科の診療の際にこんなことを感じたことはありませんか?

精神科の病院を受診しようと思っているのだけれど、どの病院がよいのかわからず選べない。

親がいなくなったら精神障害を持った自分はどうやって生きていくのか?

そんな疑問にお答えすべく設立したのが当クリニックです。精神科領域の多くの疑問や非効率な慣習にメスを入れ、快適さ、合理性そして回復度をあげる様々な工夫をこらし、凝縮した精神科医療を提供いたします。多くの理念を日本の精神科クリニックで早々に掲げ、“新”精神科とも自認し、将来一般化されるべきと考える医療をいち早く提供します。18年間精神科病院の様々な専門医療で培った技術とノウハウにより、細部にまでこだわった選りすぐりの精神科医療をお届けいたします。地域の医療を守ることにとどまらず、クォリティーの高さを追求します。

1.~深い見立て~
10の病名の中から診断(統合失調症やうつ病)するのではなく、400の病名の中から詳細に診断(残遺型統合失調症や反復性うつ病性障害)することを心がけます。(ICD-10という診断集の3桁)DSMのⅡ軸診断、症状のミクロやマクロ解析も通常業務内で行います。高い回復には精密な診断は欠かせません。
2.~多彩な治療法~(早)
傾聴、共感、薬物療法のみならず、協調、節制や敬意などの精神の取り入れ、対人関係スキル、治療共同体、当事者研究、再決断療法、日記療法、ごほうび療法、レジリエンスの向上、タフラブなど多くの魅力的な治療を行い、高い回復を目指します。特に治療共同体方式を創生期から取り入れたクリニックになります。
3.~自立、再発防止とスキルアップ重視~
保護偏重と自立支援の不足という従来の治療発想を改め、親亡き後の自立生活が持続できるよう再発防止や管理能力向上にこだわり徹底します。
4.~社会の一員として~(早)
保護偏重から脱却し、回復して額に汗して働き、リハビリし、倹約に努め、社会貢献することを目指します。将来的には障害者の社会的地位の向上も目指します。
5.~楽しく~
仲間を作り、いたわりあい、ゲーム感覚で回復に切磋琢磨する環境を整備します。院内イベントを積極的に行います。
6.~診察室内のタフラブ~(早)
精神科医療の特殊性とは、精神障害をお持ちの方が感じる回復イメージが(社会常識から見て)間違っていることがあることです。そしてすれ違いは診察室の外で起こり、他人と無用のトラブルや孤立を招きやすいです。当クリニックでは望ましい理想の回復を説明、指摘、説得、説教、矯正しますが、ご理解いただけない場合は、親心の心境で「地震雷火事親父」となることがあり、診察室の中での改善を目指します。傾聴共感だけでなく、提案、働きかけを大事にします。タフラブを創生期から理念として取り入れたクリニックになります。当クリニックでは適宜それら必要で大変な治療にいどみます。
7.~連携~(早)
先進的な病院に敬意を表し、積極的に連携し、学び、切磋琢磨し、地域一番を目指します。
8.~本格的アルコール依存症診療~
依存症診療は専門性が高いゆえに限られた病院でしか提供されておりません。神奈川県の精神科病院数は47、神奈川県の精神科クリニック数が約160ですが、これに対してアルコール依存症精神科病院数は6(≒12.8%)、クリニック数は10(≒6.25%)です。当院では13年間のアルコール依存症専門病棟経験に裏打ちされた高度なアルコール依存症診療を提供させていただきます。             9.~クレームとお返事を通じた当クリニックの改善、失敗学の実践、当クリニックの実際の説明~                  当クリニックには時間的制約などによる説明不足、誤解、丁寧には受け取られない接遇、厳しい横柄と思しき態度、傾聴共感不足などがあり、クレームになることがあります。これを当クリニックの現実の一面、改善点、より丁寧な説明を要する状況と捉え、そうせざるを得なかった理由説明、開示、改善することを通じて利用者様とのウィンウィンの関係を築いて参ります。

 

持続効果型の注射剤について
当クリニックではハロマンスは常備し、いつでもご利用可能です。他の薬剤は非常に高価でかつ使用者が少ないため現在常備できておりません。エビリファイ、ゼプリオンは予約の場合のみ使用できます。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-78759572-1', 'auto');
ga('send', 'pageview');

</script>

(再)初診の流れについて

  • 問診

    現在の症状、治療に対してのご希望など詳細を書面にてお伺いします。
  • 診察

     診断・治療計画の立案・説明をいたします。30分程度で終了します。

  • 処方

    ご希望を最大限に尊重し強いもの、弱いもの、屯用などをオーダーメイドで処方いたします。

よくあるお問い合わせ(FAQ)

投稿記事がありません。